新刊 近刊 一般書 教科書 会社案内 声の図書館
HOME >  一般書  歴史・宗教・漢文 >  宮地團四郎日記――土佐藩士が見た戊辰戦争
【書評掲載のお知らせ】
5月18日付け「読売新聞」に『宮地團四郎日記』の書評が掲載されました。
(批評家・立教大学教授・前田英樹氏)

土佐が産んだもうひとつの龍馬!!
宮地團四郎日記
――土佐藩士が見た戊辰戦争

小美濃清明 編著
幅 雅臣 装幀

四六判上製・288ページ

ISBN978-4-8421-0759-2
本体:2,700円 + 税

書評はこちら(YOMIURI ONLINE)

ご注文はこちらから   amazon.co.jp 詳細ページへ
宮地團四郎日記
目次

第一章  動乱の京都へ
第二章  鳥羽・伏見における開戦
第三章  迅衝隊、江戸へ
第四章  風雲急を告げる北へ
第五章  母成峠、会津若松